迷彩思考回路

脊髄損傷で寝たきりの人が、脊損のコトと普段のコトを書き散らすところ。

【脊髄損傷】404の脊損と生活サイクルの話

とりあえず、初めはここから。何をまとめようか書きながら考える記事です。
あくまで404の場合です。
人それぞれ出てくる症状は全然違うし、家庭環境も違います。なので、生活パターンの一例だと思って、ご覧ください。

障害を負った人が退院した後の生活プランは、病院や自治体で障害専門の相談員さん(介護保険でいうケアマネさんみたいな人)を紹介してもらえるはずなので、そういう専門の人に相談してくださいね。

404の状態

  • 自力で姿勢は維持できない
  • ベッドの背あげである程度まで座位は取れる
  • 鎖骨から下は自力で動かない
  • 足首が伸びて固まってきている(内転気味)
  • 腕は頭くらいまで上がる(力は強くない)
  • 手は動かない(指が固まって曲がってきている)
  • 時折、筋緊張が入って、手や足、体のどこかが痙攣する
  • 排泄はオムツ(尿は自尿+導尿、便は摘便)
  • 声は出るけど腹筋背筋に力が入らないので弱め

1人じゃ何もできないです。ものを用意してもらって、できることをする感じ。
自助具で操作できるものになるので、大体、iPadかパソコンです。

生活サイクル

家族が仕事をしているのと、家で生活したいけど家族が介護疲れになると嫌なので、制度で使えるものは使っています。

  • パターン1
    – 朝 ヘルパーさん(オムツ交換/着替え/食事)
    – 昼 訪問看護(バイタル/摘便/爪切り 他)
    – 夕 ヘルパーさん(オムツ交換/着替え)
  • パターン2
    – 朝 ヘルパーさん(オムツ交換/着替え/車椅子移譲)
    – 昼 デイサービス(入浴/オムツ交換 他)
    – 夕 ヘルパーさん(車椅子移譲/オムツ交換/着替え)
  • パターン3
    – 朝 ヘルパーさん(オムツ交換/着替え/食事)
    – 昼 ヘルパーさん(オムツ交換)
    – 夕 ヘルパーさん(オムツ交換/着替え)
  • 夜と休日は家族対応

昼過ぎまでは、常に人が側にいるわけではないので、人のいる時にiPadかパソコンと水が飲む為の道具を用意してもらって、次に人が来るまで待つというスタイルです。その時々によって、合間の過ごし方は変わります。

ここに週1で訪問リハビリがあったり、月1で往診やら鍼やら、3ヶ月に1度は歯科の往診があったりと、カスタマイズされてます。

何を書こうか考えた

  • 排泄とかオムツとかの話
  • 食事と水分摂取
  • リハビリと自助具と便利グッズ
  • 運動と体重管理
  • 移譲と車椅子

生活サイクルを書いてみて、この辺気になったんだよなと思い出しつつ…精神的に安定するまで長くかかったけど、つらかったなぁなんて。
脊髄損傷向けの話は、この辺りを予定しているけど、不定期更新です。この事ばっかり考えてるのはきついし。多分、他の事も書くので、カテゴリはちゃんとしておこう…。