迷彩思考回路

脊髄損傷で寝たきりの人が、脊損のコトと普段のコトを書き散らすところ。

【脊髄損傷】移乗と体重と車椅子…できれば運動

『動く』事の話

普段は、寝たきりでベッドの上ですが、デイサービスへ行く時や通院、髪の毛を切ってもらう時などに、車椅子に乗らなくてはいけません。
車椅子に乗るだけならいいんですけどね…大体は、乗る=移動するということなので、あまり好きではないんですけど。色々と家の中で完結しないものか…
あと運動です。一般的に考える運動はできませんし、何がそれに当たるんだろう。普通に痩せたいですが、色んな面で叶わない理由をこれで書くと再確認するなぁ。
と、まぁこの記事を編集してるのが憂鬱です。(作成しようと思って、既に2ヶ月が経過)

移乗について

デイサービスの時はヘルパーさんを2人体制でお願いし、体と脚を抱えてもらって、移乗してもらっています。時間が一番かからないですが、人手が必要です。あと移乗してくれる人の慣れとか腕とか相性とかあります。

デイサービス以外で車椅子へ移乗は、母がリフターという移動できるクレーンで、釣り上げて車椅子へ乗せてくれます。全てを、母1人でやらなければならないので、時間がかかります。
施設によっては404ぐらいの重度だと、リフトで移動のところもあると思いますが、大体2人でやってくれるところが多いはず…です。
ちなみに404宅で使っているのは、ケムコ商事株式会社のLikoLight(リコライト)というリフターです。充電式というのが魅力。
ケムコ商事株式会社>リコライト

体重について

体重は軽い方が絶対、自分への負担も、移乗してくれる人の負担も軽くなると思います。404はケガする前+10kgになってしまっているので、移乗の時は毎回心苦しくてなりませんが…
腕が上がる程度しか動けないので、普通に考えて痩せられません。断食でもしない限り無理だと思いますが、さすがに母が断食はさせてくれないので、現状維持で精一杯です。
動けない人は、特に食事管理をしっかりした方が良いと思います。それでも増えますが。

車椅子について

車椅子は、自分用にカスタムしておけばなと思いますが、新聞で紹介されていたネッティというシリーズを7年間そのまま使っています。
受傷して1年くらい経ってようやっと自分の車椅子を持ったのですが、「こんな状態ならいっそ死にたい」とか言ってしまう時期だったので全然やる気がなかったのと、車椅子で車に乗る事や移乗の事、誰かが操作するときのことなど、ほとんど考えてませんでした。
ちゃんと考えないとダメだなと、買ってから思っては遅い…

  • 介護タクシーや送迎車に乗るか
  • 長時間座っていられるか
  • 移乗する時に介護者さんが入るスペースはあるか
  • 座面や背もたれの角度を変えるレバーをブレーキと間違わないか
  • 自分で操作できないのに自走用の車椅子選んでないか
  • パーツが外れたりする時に説明できるか

などなど…体に合わせる以外にも、考えなければいけない要素は色々あります。
ネットなどで探してみる限り、私と同じかそれ以上の重症度の方達は、ごっついのカスタムして、要塞化してる車椅子乗ってたりしてました。環境と予算がありますが、乗りやすい車椅子を追求するのが、今後過ごすのに重要だと思います。
どこにいても過ごしやすくありたいですよね。

運動とか超無謀な話

404の受傷レベルになると、もはや「腕が動くのがすごい」と言われてしまうような状態で、一般的にいう運動らしい運動は無理かなと。それほどの設備があるか、人手があるか、ですが…言ってしまえば、金と時間と環境が揃わないと、そんな大掛かりな事はできないです。
とは言え、少しでも動かしていかないといけない。自力で動く所は動かす、リハビリなどで手足を動かしてもらう、体位交換の時に転がしてもらう、背もたれ有りでも体を起こす、車椅子に乗せてもらう…とか、そんなものですが、大事です。
自力で動くところを動かすのは、運動するぞと構えるとそういう時間と見てくれる人がない限り続かないので、生活に必要なところで使うようにしています。404はiPadとかパソコン、読書など…これぐらいでも毎日続けていれば、腕の筋肉はつくようです。そこしかつかないけど、あった方が断然良いですね。
動く部分を動かしたら、動かすとそれと同じかそれ以上に、筋肉のコリや筋のツッパリがきます。ほぐしてあげたりクールダウンは必要と言われました(自力では難しいし、ヘルパーさんはマッサージしてはダメらしいので、なかなか叶いませんが)。体力もグンと下がったので、休み休みです。
体重を減らしたり、体力強化までは行きませんが、小さくても動かすのはとても大事です。

動く事っていい事

締めです。何もあてにならない記事だなと思いながらも。
聞く話や有名になる話って、寝たきりからの復活(ただし一般家庭では到底無理な金と時間と環境)とか、そもそも車椅子漕げるみたいなの多くて、希望にもならないなーと思っていました。それで希望の持ててる当事者以外はいいんだろうけど。ぶっちゃけ腕しか動けてないし、8年もたってこの体に適応してきちゃって前の感覚とか忘れてきてるし…でも動けない。飽きても動けない。
動けるっていい事です。自力で休めるのもいい事です。出来る事をぼちぼち続けて行きますし、これ読んでも諦めないで動く所を適度に使っていくのがいいと思います。健常で動ける人は、適度に運動もしなきゃ病んじゃうぞー
そんなこんなです。ほぼほぼ人に頼る生活も結構きつい…せめて手ぐらい動くようになりませんかね。以上です。
(内容があんまりなので、気が向いたら加筆修正あるかも…ね)