迷彩思考回路

脊髄損傷で寝たきりの人が、脊損のコトと普段のコトを書き散らすところ。

明けてみても日常の延長

明けましたね!!!2018年きました。もう余裕で一週間を超えてますが、おめでとうございます。
ブログの最新記事まで見てくれているそこのアナタ!今年も気まぐれ頻度更新……というか、脊椎損傷覚え書き用のブログなので、そこだけ見てくれれば良いのですが、どうぞよろしくお願いします!

404の年末年始は?と言いますと…

  • 酒を飲む→発汗しないので熱がこもる→導尿のち頭とか顔とか冷やす。
  • からの、食べ過ぎでほぼ眠れずに年越し。
  • 全部少量だけど品数が多いので、適当に摘んでも食べ過ぎらしく、口の両端が切れる。
  • 排便の予定が元旦だったので、いつも通り訪問看護師さんが来る。
  • 眠いけど昼間は寝落ちれない。
  • 家族が買い物に出かけるというので、相変わらず一人留守番(普段より長め)
  • 一応、家族のいた時間に、紙媒体の同人誌を読めた。
  • 録画や配信のアニメを見ようとして、鬼灯の冷徹しか見れなかった。
  • 眉毛とか顔の毛を整えたり、使ってないピアスの穴の汚れとったりしてもらえた。

そんなこんなです。
家族が帰ってきたからって、逆にそっちの時間が増えるので、私は一人でiPadかその他してて…という時間が増えるだけです。
正直な所、通常パターンでも一人留守番耐久4時間(間、30分ヘルパーさんタイム)とかざらにあります。おひとりさま耐性はあるけど、寝たきり四肢麻痺だと不自由すぎて満喫できません…「たまに」ではないのだ…
かといって、そんなに話す事もないから、会話に参加しなくて良いんです。オタクだけど、さすがにオタで萌えな話を非オタの家族にしたくない…。好きジャンルのいい話ください、オタ垢の方に。
それに毎日、母の職場の話(大体、愚痴)を聞いてて、たまに帰ってきて家族が揃っても、酒を飲んでる時のアタックの強い言葉でこられると、楽しい話も愚痴も聞くのがツライのです…食卓の話が、聞こえてくるのでも、結構ツライ。
でも、みんな、気を使ってくれるし優しいしで、年末年始は乗り越えられましたとも。ご飯は美味しかったのだ!!!内臓が元気になってほしいのと消費カロリー増えませんかね!!!

年明けてまた体重が増えた様ですが、頑張りすぎず生きたいと思います。生きてる間に体が自由になれたら、いいですよねぇ。
もし召されたら、この世の役割を終えたんだな、頑張って生きたなって事で。多分、今年も大丈夫でしょう。
ちなみに今年の目標は決めてません!!!手ぐらい動けばやれること増えるのになーと思う日々です。